MENU

≪戸建仲介で働く女性シリーズ≫営業にとって大切なこと(溝の口センター・長谷川紗季子)

お疲れ様です!
戸建仲介営業の小須田です。

f:id:posposca:20170722161308p:plain

 

今日は≪戸建仲介で働く女性≫シリーズ第3弾

前回は若手実力派の鈴木を紹介しましたが、今回はさらにフレッシュ!
新入社員ながら頑張っている女性社員を紹介します!
(まだご覧になっていない方は、下記リンクからぜひご確認下さい!)

rec-blog.openhouse-group.com

 

溝の口センター勤務の長谷川紗季子さんです。
まだ入社1年目、毎日誰よりも元気にお客様へお声掛けしています!

 

長谷川紗季子
 出身地:新潟県出身
 年 齢:22歳
 卒業大:筑波大学卒
 趣 味:茶道
 2017年  4月 入社(現在1年目)
 f:id:posposca:20170721150029p:plain

 

夢は茶道の先生!将来、教室を開くために…!

定番ですが、ますは入社のきっかけから教えて頂けますか?

私の場合、将来やりたいことが明確に決まっていましたので、そこから逆算して「高収入」「頑張った分だけ評価される」、そして「自分自身が成長できる」というキーワードで就活していました。そんな中で出会ったのがオープンハウスでした。


やりたいことって何ですか?

茶道の先生です。
中学時代から茶道をはじめて夢中になりました。私は色んなことにチャレンジしては、すぐに飽きてしまう性格なのですが、茶道には他にはない感動があって。茶道から”相手を思いやる気持ち”を学びました。
ただ、40歳までには茶道教室を開きたいと思っているのですが、茶道ってすごくお金がかかるんです・・。
だから、その資金を貯めるために10年間は思いっきり頑張って働こう!って決めてました。
ただ、稼ぐだけじゃなくて人間的にも社会的にも成長できる環境、、そう考えたらオープンハウス以外の選択肢はなかったですね(笑)


女性が「不動産の営業職」に就くのに不安はなかったですか?

めちゃくちゃありました(笑)!
私は3月末に内定を頂いたのですが、やっぱり不安になってしまって決め切れなくて…
やっぱり『土日休みの会社の方が』とか『結婚を見据えた働き方を選んだほうが』とか悩んでしまって…。

そうやって悩んでいる時、ある執行役員の方とお話する機会があったのですが、君は普通じゃないことを成し遂げようとしているのに普通の道に選ぼうとしている。でもそれで君の目標は達成できるの?と言われて衝撃を受けました。
何をダサいこと言ってたんだろうって(笑)
役員の話を聞いて素直に、「自分の情熱にウソはつきたくない!」と気持ちが晴れて、無事に入社することができました!

 

f:id:posposca:20170723154838p:plain
忙しいながらも「毎日楽しいです!」と長谷川さん

 

まるで部活!一生懸命で真っ直ぐで熱い人たちばかり!

入社して後悔はありませんでしたか?

後悔はないです。センターの先輩・上司も年齢が近いからか、私を理解してくれる人ばかりです。こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、オープンハウスは会社というより部活のノリなので楽しいです(笑)!皆で「やるぞ~!」って。

オープンハウスを「部活」という表現はぴったりかもしれませんね。
確かに「サークル」のノリではありません…笑

そうですよね!なので会社に入って、よく言われる「社会の厳しさ」みたいなものを感じたことは無いです。
毎日センターで一丸となって目標達成を追い掛けて、上手くいかない社員がいれば皆でフォローして。上手く言えませんが、個人競技だけど団体戦という感じでしょうか。
ただ、やっぱりオープンハウスらしく、「結果」に対してはストイックで真剣です。
向上心がある社員ばかりなので、1日も気を抜けませんが!

 

入社して3ヵ月経過しましたが後悔もなく、順風満帆という感じですか?

もちろんです!…と言いたいところですが、そんなことは無いです。
入社して最初の4月は何もかも楽しくて。無事に契約することもできましたし、上手くいってました。
でもその後の5月は見事に調子に乗ってしまって…典型的な駄目な子になってしまいました(笑)そうなると、何をやっても上手くいかなくて、営業は数字が出ないと本当に辛いって分かりました。

 

大切なことは「仕事を本気で楽しむ」こと

入社して最初の壁はどうやって乗り越えたのでしょう?

乗り越えたというか、吹っ切れたという感じでしょうか。
私は分かりやすい性格なので、色んな先輩が声掛けてくれたり、相談に乗ってくれたりしました。(ご心配おかけしました…)
それでも悩み続けていた頃、6月に他事業部の女性部長が開催する「女性営業向け研修」に参加したんです。その部長はオープンハウスで初となる女性部長で「アメリカ不動産事業」を担っている事業部長なのですが、その研修で【最初は苦しくても、頑張って営業としての基礎体力を身につけておけば、結婚しても出産しても必要とされる】と仰っていて。それを聞いて「中途半端に悩むのはやめよう、思いっきりやろう!」って思えたんです。

正に「自分自身が成長できる」環境が揃っているという感じですね!

はい、本当にそうだと思います。助けて頂いてばかりですが(笑)
決して楽ではありませんが、入社してからずっと充実した日々を送れています!

 

f:id:posposca:20170723155107p:plain
どんな時も笑顔を絶やしません!


では最後に、長谷川さんの目標を教えて下さい!

もともとは『同期の女子には絶対負けない!』って思っていたのですが、それよりも最近気付いたことがあるんです。
それは、活躍している人は仕事を思いっきり楽しんでいるということです。
だから私も何かのせいにして辛いって言ってないで、毎日を楽しもう!って。
仕事を本気で楽しむことができれば結果もついてくるし、成長もできるはずです。
せっかくオープンハウスに入ったんですから、思いっきり仕事を楽しんで成長しようと思います!

 

--------------------------------------

オープンハウスでは悩みがあっても周りが放っておきません。
本気で仕事を楽しめる環境が揃っています!
皆さんも入社1年目からキラキラしている長谷川紗季子のように、
オープンハウスで仕事を思いっきり楽しんでみませんか?

採用サイトへのご応募お待ちしております★

新卒&中途 総合採用サイト:http://oh.openhouse-group.com/recruit/f:id:posposca:20160422195517p:plain